読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

ペダルを漕いでいれば何処まででもいける・・・そう思っていた時期が私にもありました。

【月額980円で読み放題】Kindle Unlimitedで読みたい音楽関連書籍まとめ

音楽 音楽-学習

boston public library

ついにAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が始まりましたね。

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。

暑い夏には涼しい場所で本を読むのがいいでしょう。 電子書籍なら持ち歩くのにかさばる心配もありませんし、さらにKindle Unlimitedならあらゆる本が読み放題です。

Kindle Unlimitedで読み放題になっている本の中には、音楽関係の書籍もあるみたいです。 そんな中から、私が読んでみたいものをいくつかピックアップしてみました。

作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

作詞は苦手とする分野なので勉強したいところ。

作詞力 ウケル・イケテル・カシカケル

こちらも作詞の本。 読み放題だと色んな本を気軽に読み比べられるので、多角的な視点で勉強できます。

ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史

今でこそ華やかな音色を奏でられるようになったゲームミュージックですが、ゲーム機の性能が貧弱だった頃にもゲームを彩る素晴らしい音楽がありました。 そういった源流を知るのも音楽活動の糧となりえるでしょう。

リハスタ定番アンプ100%使いこなしガイド ギター・マガジン

ギタリストでないと実物のギターアンプなんて使わず、アンプシミュレーターで済ましてしまうことが多いのが実状です。 そんな中では、アンプシミュレーターの各プリセットの元となったアンプの使い方を勉強する機会なんて皆無でしょう。 こういった本を読んでギターアンプを知ることで、音作りが上達するんじゃないでしょうか。

新時代ミュージックビジネス最終講義 新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!

音楽で稼ぐ方法についての本です。 CDデビューや武道館ライブを目指すというだけが音楽で食っていく道ではありません。 時代にあった音楽での稼ぎ方を学びましょう。

プロ直伝! 職業作曲家への道 ~ 曲作りを仕事にするための常識と戦術、そして心得

こちらも音楽で稼ぐ方法についての本です。 闇雲に音楽制作するよりは、こういう本を読むのが音楽で稼ぐための近道になるでしょう。

最先端の作曲法 コーライティングの教科書 役割シェア型の曲作りが、化学反応を起こす!

音楽は誰かと協力して作ってもいいんですよ。 そういったコーライティングをうまく行うための指南書です。

初音ミクはなぜ世界を変えたのか?

音楽シーンにカチコミを入れた初音ミクやボーカロイドについて知りたいミュージシャンは多いでしょう。 初音ミクやボーカロイドのことってネットで調べればすぐにでも情報が出てくるでしょうが、その情報がちゃんとまとまっているとは限りません。 それよりも、書籍となってまとまっている情報を読んだほうが手っ取り早く詳しくなれます。

サウンド&レコーディング・マガジン

な、な、な、なんとサンレコまでもが読み放題の対象です。

読めば音楽制作に関する最新情報や役に立つ情報が手に入るので、愛読しているミュージシャンも多い雑誌です。 サンレコのKindleでの通常販売価格は972円なので、これだけでもKindle Unlimitedの料金を元を取れてしまいますね。

意外な本に出会えるかも

この記事を書くために調べてみましたが、調べていると個人が発行したと思わしき本も見つけられました。 こういう本って普通にAmazonを利用するときには目に入らなかったので新鮮さを感じます。

もしかしたら普通に流通している本とはひと味違ったことが書かれているかもしれないので、せっかく読み放題を利用するなら読んでみたいものです。

読むデバイス

Kindle Unlimitedは電子書籍の読み放題サービスなので、電子書籍に対応した機器がないと当然読めません。 持っているスマホやタブレットでKindle Unlimitedが利用できなかったり、そもそもそれらを持っていないのであれば、この機会に購入を検討してもいいでしょう。

お手頃なところだと、Amazon公式のKindleがいいでしょうか。

また、iPad Proなどの大画面タブレットで読むのも見やすくていいと思います。 マンガや小説を読むならともかく、勉強するのだったら大画面である方が、一画面内に多くの情報を表示できるのではかどります。 さらにiPad Proなら、App Storeで配信されている多くの音楽制作アプリもフル活用できるので、ミュージシャンには断然こちらがおすすめです。