musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

人類の9割はマニュアルやドキュメントを読まない

Ikea manual

「マニュアルを読めばわかるのに。」


そんなことでも仕事に集中している最中に呼び出されたこと、誰しも経験があると思います。
PCの操作や機材の使い方などはよくあること。あとは自分が作成した作業の手順書などがあっても、せっかく用意したものを読まずに呼び出されることもしばしばあります。

こういった事は年配の人がよくやっている・・・というわけでなく、老若男女問わず聞いてくるものです。
つまり人とはマニュアルを読まない、マニュアルを読みたがらない。そういうものです。

マニュアルを読むなんて面倒臭い

機材なり、家電なり、PCやスマホのアプリなり、それを使うのはあくまで目的があるため。
ほとんどの人は別に好き好んで使っているわけではありません。
目的のためとはいえ、そのためにモノを使ったり使い方を覚えたりするのは億劫なことというのが大多数の考えです。
そこにさらにマニュアルを読めなんて言っても、そんなことしたがるはずがありません。そういうものです。

それに最近はユーザーにやさしいインターフェースだったり、シンプルにまとめてられているものばかりが流行っているので、マニュアルがなくてもなんとなしに使えてしまう。
だからこそ、余計にマニュアルなんて読む機会は少なくなります。

マニュアルにアクセスしづらい

そんな読むのも面倒臭いマニュアルですが、最近ではマニュアルを読むことがおろか、マニュアルをアクセスすること自体が大変になっています。

一昔前のケータイを思い浮かべてください。
どんなにシンプルな機種であっても、全機能を網羅するためにまるで辞書のような分厚いマニュアルがついていたはずです。
しかし、今やそんな分厚いマニュアルは紙資源の節約やコストダウンのためにあまり見かけなくなり、最近では最低限のボタンの説明や電源を入れるまでの操作しか書いていない、いわゆるスタートアップマニュアルのようなペラペラの紙が付いているくらいです。
詳細なマニュアルはメーカーのホームページにアクセスしてでないと見れません。

アップルのiPhoneなんかがその例です。
iPhoneのマニュアル、見たことある人はどれくらいいるのでしょうか?
ちなみに、以下のページにiPhoneのマニュアルがあります。

アップル - サポート - マニュアル

このように人がマニュアルを読まないのは怠惰だけが原因でなく、そもそもマニュアルにアクセスしづらいということがあります。

マニュアルを読むだけで特別になれる

よく、他人よりも抜きん出るには他人がやっていないことをするしかないと言われます。
そして、ここまでこの記事を読んだ人ならお分かりでしょう。多くの人がやらないことの一つに、「マニュアルを読む」ということがあり、そんなことだけでも多くの人を出し抜くことができるのです。


機材にしろ、家電にしろ、スマホにしろ、大抵の人はマニュアルを読まないままになんとなく使っているもの。そして、実のところよく分からないままに使っていることが多いものです。
そんな中でちゃんとマニュアルを読み込めば、誰よりも一歩先を往けるのですね。

人生にもマニュアルがあります。それが本です。
過去の偉人たちが書き残してきた自身の生きざまの中には、読んだ人の生活や将来を豊かにすることが往々にして書かれています。
そんな人生のマニュアル、いろいろ探して手に取ってみるといいと思いますよ。