読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

ペダルを漕いでいれば何処まででもいける・・・そう思っていた時期が私にもありました。

ガーミンのサイコンを落としちゃった!

スポーツ スポーツ-自転車

Garmin Edge Touring

うぁー!落としたァー!
ガーミンのサイコンを落としちゃった!
どうか行かないで・・・(悲嘆)

はい、ガーミンのサイコンを落としてしまったのですが!

どうやら現在使用中のガーミンのサイコン、EDGE 510Jを紛失したようです。

紛失したのはどうやら先日のシクロクロスミーティングごろだと思われます。

www.musirak.com

サイコンを最後に使用したのがこの大会であり、その時の走行データは現地でiPhoneと同期して吸い出しているからです。

紛失場所の候補

サイコンを紛失した場所の候補は以下の通り。

  • シクロクロスミーティングの大会会場(天の中川河川公園)
  • 車の中
  • 家の中(荷物バッグに紛れている)

車の中、家の中はまだ探していない場所もあると思われるので、見当がつき次第探してみます。
先日の大会会場だったら、運営団体か公園管理者、警察に遺失物届けがないかをチェックです。

財布が痛い・・・

サイコンはそれなりのお値段がする代物なので、再購入するとなると出費がかさみます。
この冬は色々と入り用だったので、サイコンが見つからなかった場合の出費は痛いです。

ただ、ポジティブに考えるなら、これをきにサイコンをアップグレードできるという考え方もあります。
なぜなら、私が使っていたサイコンには後継機種の「EDGE 520J」が登場しているからです。

あるいは下位グレードの「EDGE 25J」という手も。
下位グレードといっても必要なデータの計測と表示は可能。
そしてなにより軽い!自転車競技において軽いは正義!

とは言え、一番いいのは無事にサイコンが見つかること。
今のサイコンでも性能的には十分ですし、まだまだ使えます。

これから数ヶ月のシクロクロスのシーズンのうちはサイコンは必要というわけではないので、新しいサイコンをあわてて購入しなくてもいいでしょう。
その間にサイコンが見つかってくれることを祈っています。
そのためには今年の年の瀬の大掃除は例年以上に気合を入れなきゃです。