musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

200記事達成したので自分なりのブログ論をつづってみる

200

先日、ついに200記事を達成しました。 200記事目はこれです。

近所迷惑にならないエレキギター自宅練習&宅録方法とそのための機材 - musirak.com

100記事達成から200記事まで178日、まあまあ普通かな?

www.musirak.com

そんなわけで、自分のブログに対する熱い自画自賛を織り交ぜつつ、普段の記事では意図的に封印してきたブログ論を綴ってみます。 こんな機会だし、多少はね?

200記事は難しい

200記事というとよく注目を集めるブロガーたちは軽々と達成してしまうので、はたから見れば200記事なんて大した事のないように思えてしまうかもしれません。 一日一記事なら一年立たないうちに200記事を達成しますし、一日3記事も更新するなら2ヶ月ちょっとで200記事達成する計算になります。 そんな毎日更新するようなブログがあるのか?それが結構あるから驚きです。

でも考えてみてください。 200という数が示す通り、200記事を達成するまでブログを書き続けるって難しいことですよ。

三日坊主という言葉がある通り、殆どの人は何かを始めてもそんなに長く持ちません。 3日を乗り切って最初の数ヶ月は張り切ってブログを更新していたとしても、しばらくして熱が冷めきって更新がストップするブログも少なくありません。 リアルの事情で縮小運営をせざるを得なかったり、ブログを書くことを辞めたりしないとならなくなることだってあります。

その中でも、もうすぐ運営開始してから一年経とうとしている中で200記事を達成するまで継続している本ブログってすごくないです? 200記事という節目を迎えるまでにブログ界のサバイバル合戦に本ブログは生き残ったのです。

PVを増やすのは難しい

200記事といっても、誰かに読んでもらえる記事を書くのは案外大変です。 その日起こった出来事を一言で表した記事でも、世の中も出来事に対する問題提起でも、どちらも同じ1記事ですけど読んでもらえるのは後者のほうでしょう。 その日の出来事を書いただけの日記は、書いている人が有名人や時の人でもない限り誰も興味を示しません。

普通の人が誰かに読んでもらえる記事を書く、つまりブログのPVを増やすには共感できることやためになることを書かなければならないのです。

「いやそんなことない」「一般人のただの日記でも読まれているブログはある」
確かにそうです。ですけど、そのブログをよくよく読んでみると日記の体裁を保ちつつもためになることやハウツーが書いてあるものです。 それは意図したものなのか否かはさておき、読まれる日記というものは読む価値のある日記なのです。 そうでなければ桁外れに面白いブログなんでしょう。 そんなのは凡人には到達できないはるかな高みです。

つまりPVを増やすのは難しいんです。 初月から10万PVとか叩きだすブログがやたら目立ちますが、ああいうのは天性の才能やカリスマを持ち合わせた人間だからこそなせる技です。 普通のブログは何記事書いても何記事書いてもほとんど読まれることもなくネットの海を漂う運命なのです。

そんな中でも、本ブログは月2万超のPVを達成しています。 2万回、誰かが何かの情報を求めて本ブログに迷い込んだ、本ブログにはそれだけのパワーが秘められているんです。 これってすごくないですか?

収益を増やすのはもっと難しい

ブログを書くとお金がもらえる。 ブログを書いているだけで働かなくても左うちわで暮らせる。 世の中のはこういった都市伝説が跋扈しています。

実際、ブログを書くとお金がもらえます。 ブログの中に広告を設置したり、アフィリエイトで紹介した商品を誰かが契約すると、そこから収益が発生します。 そして、そういった収益だけでバイトしたりサラリーマンやっている人よりも稼いでいる人もいます。

ですけど、みんながみんなそうやって稼げるわけではありません。 稼げるブログを書ける人は、読まれるブログを書ける人の中でもほんの一握りの存在です。 ブログで稼いでいる人も何かと悪目立ちするので、その影響でブログを書けば金がガッポガッポ入ってくると思われてしまうのです。 残念ながら殆どの人はいくらブログ記事を書いても、全く動かない預金残高とにらめっこすることになります。

本ブログは月に1万円ほどの収益が発生しています。 これもまた、大手のブログから見れば大したことのない額です。 到底ブログだけで食っていけるものではありません。 でも、よくよく考えてみてください。 1万円って結構大きい金額ですよ。 そんな大金をメインの収入以外に手に入れられる、それも2〜3日に一度ぐらいで記事を書くだけで。

収入が増えるよ、やったねとらさぶちゃん!

そもそもブログを書くのが難しい

正直な話ブログを書く、すなわち自分の思考を文字に書き起こ事自体が難しいと思います。

例えば、近所に来ていた美味いラーメン屋の屋台でラーメンを食べたことをブログ記事にするにしましょう。 それが美味しかったとして、どう美味しかったのでしょうか? 味は?香りは?種類は?素材は?店の雰囲気は? そもそも食べたラーメンはほんとうに美味しかったのでしょうか?いや、そもそも食べたのは本当にラーメンだったのでしょうか?

人間の記憶というものはとても曖昧で、さらに人間は自分に対しも最もよく嘘をつきます。 そんな不確からしいまどろむ記憶を頼りにブログ記事を書けるものでしょうか? たとえ最後まで書き上げたとしても、その文章は往々にして自分が真に表現したかったものとかけ離れているものです。 そういった理想と現実のギャップに苛まれ、ブログを始める前に終わってしまうなんてのもざらにあります。

ブログを書こうと思って、そして実際に書いた。 それだけでも大したものなんですよ。

おわりに

それでは最後に、私自身と本記事を見ている色々伸び悩んでいる方へのメッセージで締めたいと思います。

私がこれまでに本ブログで達成したこと、そういったことを容易に達成してしまう人はかなりの数います。 そして、そういった人たちはこれぐらい大したことないと必ずといっていいほど言います。

しかし、そうやって人気ブロガーの座に上り詰めたブロガーたちの言葉を真に受けてはいけません。自分と比べてはなりません。 彼らは超人です。あるいはブログに尋常じゃないリソースを投入しているかです。 どちらにせよ真似しようとして真似できるものでもありませんし、下手に真似しようものならとんでもないしっぺ返しを食らうことだってあります。

超人と自分を比較して溜息をつくよりも、今の自分の到達点をちゃんと見つめて自己肯定するほうが健全です。

100記事書いた?やるじゃん!
200記事書いた?よくやった!

ブログのPVが伸び悩んだり落ち込んだりすることもあるでしょうけど、元気を出して継続しましょう。継続は力です。 重要なのはどこにたどり着いたのかではなく、どんな道のりを歩んできたかですから。