読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

ペダルを漕いでいれば何処まででもいける・・・そう思っていた時期が私にもありました。

ゴールデンウィークは10連休(休めたとは言っていない)でした

世の中 世の中-ライフスタイル

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

ゴールデンウィークも過ぎ、生活の雰囲気がいつもの日常を帯びてきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 ゴールデンウィークを満喫した人、ゴールデンウィーク中も仕事に追われていた人、過ごし方は人それぞれだったことでしょう。

私は務めている職場は長期連休の取得に理解のあるところなので、ゴールデンウィークは充実の10連休を実現しました。

ゴールデンウィークは農作業

世間ではゴールデンウィークに10連休を入れられないばかりか、そもそもゴールデンウィーク自体がないなんていう意見が目立ちますが、私のところはそんなハードワーカーは居ないですね。 正直、そんな人は都市伝説か何かだと思ってしまうぐらいで、存在をにわかに信じられない程です。 殆どの人がガッツリ10連休取得しますし、職場の雰囲気も連休取得を妨げるようなものではないですね。

ただし、会社が休みだからといっても10連休ずっと遊び歩けるわけではありません。 なぜなら、ゴールデンウィークに当たる4月後半から5月前半は農作業が忙しくなる農繁期だからです。 会社での仕事が無い代わりに、田んぼや畑での農作業が待っています。

地方の人達って規模の大小はありますが、だいたい田んぼや畑を持っているもので、もちろん私の職場の人達もそういう人が多いです。 だからころ、みんなゴールデンウィークの時期に休みを入れますし、そうでない人も理解があるんです。 仕事の納期は待ってくれますが、作付時期は待ってくれませんからね。

かく言う私もゴールデンウィークは実家に帰省し、農作業に駆りだされていました。 主に施設を組み立てる力仕事ばかりでしたね。

合間に息抜き

ゴールデンウィークは農業三昧とは言っても、さすがに朝から晩まで毎日馬車馬のように働いていたわけでなく、ちゃんと休みも楽しんでましたよ。

そんな様子を写真と合わせてご紹介。

これは近場の公園に行った時の写真。 ツツジが満開でした。

こちらは5月らしくこいのぼり。 少し変わっているのはこいのぼりがかけられているのが建設用重機ってところですね。