読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

ペダルを漕いでいれば何処まででもいける・・・そう思っていた時期が私にもありました。

このブログがいまいち読まれない理由

世の中 世の中-ブログ まとめ

photo by be creator

このブログも開設してから半年が過ぎ、記事数も150を超えるまでになりました。 そんな甲斐あってか、先月時点で月2万PVを達成するに至りました。

www.musirak.com

でも、半年もやってて記事数もそこそこなのに2万PVって少ないみたいですよ。 開設から半年時点のPVを公開している記事を検索しても、桁が1つ違います。 まあ、検索でヒットするようなブログは人気ブログばかりですし、当然ちゃ当然なんでしょうけど。

とにかく、このブログがいまいち読まれない理由を考えてみました。

思い当たる理由

読者のニーズを把握していない

ブログが読まれない原因で最も考えられるのは、読者のニーズを把握した記事を書いていないからでしょう。

ブログで人気な記事の傾向ってこんな感じだと思っています。 生活や身の回りに密着した記事、苦労話などの体験記などが人気になりやすい気がします。

  • 食レポ
  • 恋愛・結婚関連
  • ビジネス情報
  • 美容・健康・病気
  • スマホ・ガジェット情報

その他には、こういうジャンルの記事も人気ですね。

  • 出産・育児・教育
  • 音楽紹介
  • マンガ・アニメレビュー
  • プログラミングテクニック・Tips
  • ブログ関係(ブログデザイン、ブログカスタマイズ、ブログ論など)

うーん、かすりもしていない。

このブログには色気もなければ食い気もない。 ブログ書きマシーンが無感情にブログを書いていると言われても納得のラインナップがそろっています。

それっぽいことを書いている記事もあるんでしょうけど、多分大多数が求めている情報じゃない。

例えば音楽紹介にしても、「この曲いいよー」ぐらいのライトな内容でいいのに、このブログの場合はその辺を逸脱してやり過ぎている感があります。 音楽の紹介なのに作者の生い立ちや曲の成り立ちを説明する必要はないですよね。

www.musirak.com

www.musirak.com

書き手のキャラクターが気に入らない

上のような読者のニーズにマッチした記事でなくても、書き手にアイドル性なんかの魅力があれば自然と読者は増えます。 書き手に興味が持てれば、書いてあることはよくわからなくてもなんとなく読みたくなる魅力があるんですよ。

例えば、はてなのアイドルこと✩←ヒトデ (id:hitode99) さん。 人間味あふれているのと同時に負の感情がない、読んでいて楽しいブログです。

www.hitode-festival.com

多更新でお馴染み、はてなブログ会の千手観音ことポジ熊 (id:pojihiguma) さん。 1日に何度も更新しているにもかかわらず、どの記事もクオリティが高い。 こんなん興味もたざるを得ませんわ。

www.pojihiguma.com

そして石川ユーリオ (id:ishikawayulio) さん。 独特の文体での語り口が、謎の吸引力を発しています。 ブログを読んでいるとトリップした気になる世界観を醸し出しています。

www.ishikawayulio.net

さて、このブログにはそんな魅力があるのでしょうか? 私には、読者を引き込む魅力的な人間性があるのでしょうか?

答えは明確。半年もコツコツブログ書いててこの有様ってことは、魅力ないんでしょうね。

文章が面白く無い

ブログのメインディッシュは何を差し置いても文章です。 読者のニーズに合って無くても、キャラクター性がなくても、文章さえしっかりしていれば読者は付いてくれるというもの。

さて、このブログには良い文章といえるのでしょうか? 読者を引き込む文章力が備わっているのでしょうか?

答えは明確。半年もコツコツブログ書いててこの有様ってことは、文章力ないんでしょうね。

改善は一歩づつ

とりあえず、このブログには数多くの欠点があることがわかりました。 あとはこれを改善していけばいいのでしょうが、一筋縄ではいかないでしょう。

ブログを書くのはいつだって人間。 たとえ一時の人気を得るためだけに仮面を纏って道化を演じたとしても、すぐにボロが出てきます。 書き手の中身が変わらなければ良いブログを育てることはできません。

つまりは健全な精神を育み、人間的な魅力を向上させることが、人気ブロガーへの道ということです。

うわぁ、人間性を捧げてるみたいでなんかやだ。