読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

Ableton Live 9.5 & Push 2発表!Liveの進化は止まらないッ!

f:id:tora-sub:20151103190545j:plain

AbletonよりLiveのマイナーバージョンアップであるLive 9.5とLive専用コントローラーのPush2が発表されました。 従来のLiveユーザーは無償でアップデートできます。

主な変更点は以下のとおりです。

  • Simplerのバージョンアップ
  • 見やすい表示と配色への変更
  • ピーク・メーターとRMSメーターを搭載
  • Simpler、Sampler、Operator、Auto Filterにアナログモデル・フィルターを搭載
  • 新たにサウンド、サンプル、ドラムを追加
  • 新しいMaxインストゥルメント
  • Linkによる同期演奏
  • 新しいコントローラーのPush 2

詳細は公式ページを見てください。

Learn more about our music making software Live | Ableton

Push 2は何が変わったか?

https://www.ableton.com/ja/push/

大きく変わったのはディスプレイです。 Push 2では高解像度のカラーディスプレイになっています。 そのため、Push 2のディスプレイにサンプル波形を表示させ、PCのモニタを見ずとも詳細なエディットが可能になっています。 PushにもNative InstrumentsのMaschineのような便利さが備わりましたね。

Push 2についてはRock onさんのページに詳しく書いてあるので、そちらを見てみてください。

www.miroc.co.jp

従来のPushのユーザーはPush 2を購入するにあたって下取りサービスを利用できるようです。 これにより、最大30%Push 2を安く購入できます。 ちゃんと動作して付属品が揃っていれば30%の値引きを受けられるみたいですね。

そして、下取りされた古いPushは児童生徒を対象とした音楽教育に活かされるようです。 Pushをお持ちでかつ新世代を担う子供達のことを考えるミュージシャンの方なら、Push 2を購入してPushを下取りに出すことで教育現場に貢献するのもいいんじゃないでしょうか(購入の動機付け)

Liveのアップデートは堅実で、かゆいところに手が届く

私もまたLiveユーザーであり、LiveをメインのDAWとして作曲からミックス、マスタリングに至るまで使用しています。 なんというか、手に馴染みやすいDAWです。

Liveのアップデートの特徴として、他のDAWにあるような見た目の一新やセンセーショナルな機能をアピールすることはあまりないことが挙げられます。 そのため、初期の頃からインターフェースがそんなに変わっておらず、また、付属のインストゥルメントやエフェクトのインターフェースにも統一感があり、ユーザーを混乱させない親切設計です。

インターフェースが変わっていない=古くさいと思うなかれ。Liveのインターフェースは今流行りのフラットデザインです。 他のDAWがドならLiveはレと言わんばかりの、一歩先を行くデザインなんですよ。

今回のアップデートにしてもユーザーの利便性を向上支えるたぐいの堅実なものばかりで、既存ユーザーならありがたいものばかりかと思います。 もちろん新規ユーザーにしてもサンプリング素材を多用したり、様々なコントローラを使ってみたいなら、このホットなタイミングでのLive導入をおすすめします。

ABLETON DAW Live9 Suite

ABLETON DAW Live9 Suite

ABLETON DAW Live9 Standard

ABLETON DAW Live9 Standard

ABLETON DAW Live9 Intro

ABLETON DAW Live9 Intro