読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

ペダルを漕いでいれば何処まででもいける・・・そう思っていた時期が私にもありました。

シクロクロス、始めたくなりました

スポーツ-自転車 スポーツ

photo by gasmith

私の自転車における課題の一つにバイクコントロール技術が不足しているというのがあります。 競技中の立ち回りや駆け引きはフィジカル以上に重要になる場面も多々ありますが、どうもそういった感覚がつかめないでいます。

それを克服すべく、シクロクロスに手を出してもいいんじゃないかと思い始めました。

シクロクロスとは?

シクロクロスとはロードレーサーたちの冬季のトレーニングを発祥とする競技で、オフロードの周回コースを走る競技です。 そのため、ロードレースよりもシビアなバイクコントロールを要求されます。

また、ロードレースと異なる特徴としては、コースの中に自転車では走れない場所や障害物があり、そこでは自転車から降りて自転車を担ぎ上げて走らなければならないことが挙げられます。

観る分にも周回コースなので何度も目の前を走る選手を見れる事、オフロードゆえにアクシデントが多く最後まで目を離せない事もあり、ロードレースよりも楽しめるのではと思います。

近年の自転車ブームや弱虫ペダルなどのロードレースを題材にした作品が流行した事で、ロードバイクの認知度は上がり、若者のファッションとしても取り入れられ始めています。 しかし、競技志向が強いシクロクロスはマイナーと言わざるを得ず、知る人ぞ知るというレベルのものです。 ですが、自転車競技の面白さはロードレースにも負けていませんので、興味がありましたら観戦しに行ってみるといいでしょう。

シクロクロスとロードバイクの違い

ロードバイクは舗装道を走りますが、シクロクロスはオフロードを走ります。 ゆえに、両者は若干異なります。

まず違うのがタイヤです。 ロードバイクは細いタイヤを履いて路面との抵抗を極力抑えていますが、シクロクロスの場合は地面とのグリップが重要になるので、太いブロックタイヤを履きます。

次にブレーキです。 シクロクロスはオフロードを走って泥だらけになってもブレーキが効くようにカンチブレーキというロードバイクとは違うブレーキを備えます。最近ではマウンテンバイクと同じようなディスクブレーキを装備することもあります。

その他にも担ぎやすいようにワイヤーがフレームの上を這っているなどの違うもありますが、オフロードに特化している以外はロードバイクとそんなに変わらないみたいです。

シクロクロスは日本ではマイナーといえど、自転車の本場ヨーロッパでは人気のスポーツの一つです。 そのため、ヨーロッパのメーカーを中心にラインナップも充実しています。 今年度のラインナップだとCOLNAGOのWORLD CUPが好みですね。20万円と結構しますが。

www.colnago.co.jp

シクロクロスのシーズンは始まったばかりなので、もうちょっと悩んでみようかと思います。

結局買いました。

www.musirak.com