musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

日本人なら東京で消耗しなければならない

現代において日本の中心といったら東京です。 人材、物流、技術、情報、ありとあらゆるものが東京に集まります。

photo by kevin dooley

今から事業を興したりチャレンジしたいというのならば、日本の全てが集まった東京に身を置かなければならないのです。

東京は人が住むのに適していない

日本の中で東京ほど生活環境が劣悪な地域はないでしよう。

奴隷を運搬していると揶揄されている満員電車、ベビーカーを使うにも気を使わなければならない公共での対人関係、家畜小屋のケージのような狭い住宅、光害、大気汚染、ゴミ問題、etc...

こんなところに住んでたらストレスがたまる一方で、肉体的にも精神的にもいいことなんてありません。

東京はチャレンジするのに適している

それでも人は東京を目指し、東京に住みます。

その理由は人が集まることでありとあらゆる需要やチャンスがあるからです。 地方にいては全く相手にされなかったことでも、東京には需要があったり、地方では思いつきもしなかった需要が東京には転がっています。

そんな東京だからこそ、地方で燻り続けていた人にもチャンスが訪れるのです。 だからこそ、胸に野心を秘めた誰しもが東京を目指すのです。

東京に行かなければビッグになれない

東京での知名度がないということは、すなわち全国的にも知名度がないのと等しいです。

最近の例だと、青森県のローカルフードであるイギリストーストが東京デビューしたことが挙げられます。イギリストーストが東京デビューを果たさなければ、多くの人がイギリストーストという食べ物を知らなかったことでしょう。

news.yahoo.co.jp

それだけ東京の情報拡散力は強烈なのです。 いくら地方で真面目に地道に活動をしていたところで、東京に進出しなければ無意味なのです。

東京以外は全部「地方」

日本の経済は東京に一極集中しています。 あらゆる経済活動は東京を中心として行われており、もはや東京以外は地方だと言っても過言ではありません。

参考資料として、以下より内閣府が公表している県民経済計算のデータを閲覧できます。

県民経済計算 - 内閣府

このデータの中から平成24年度の県内総生産を下表にまとめました。

都道府県 県内総生産[百万円] 割合[%]
東京都 91,908,868 18.4
大阪府 36,843,044 7.4
愛知県 34,359,161 6.9
神奈川県 30,257,823 6.0
埼玉県 20,374,018 4.1
千葉県 19,132,344 3.8
兵庫県 18,273,234 3.7
北海道 18,124,116 3.6
福岡県 17,912,156 3.6
静岡県 15,485,316 3.1
その他 197,488,150 39.5
合計 500,158,230 100.0

経済活動が活発であるということは、すなわちそれに伴った需要が発生します。 そして、需要は新たに需要を生み続け、需要のスパイラルが築かれていくのです。

一方、地方では需要が発生したとしてもそれからが続かないので、東京のような需要のスパイラルは発生しません。 地方で一旗揚げようと思っていた人も、あまりの需要のなさ故のチャンスのなさを嘆き、より可能性を感じられる東京へ出て行ってしまうのです。

競争が激しい東京で生き残りながら消耗できるか

東京には人が多いということは、ライバルが多いということでもあります。

たとえ独創的なアイデアを持っていた人がいたとしても、それとと同じアイデアやより優れたアイデアを持っている人も少なからずいるでしょう。

東京でチャンスを掴むには、そういったライバルと戦わなければ生き残れません。

ただし、最初に挙げた通り東京の住環境は劣悪です。 いくらライバルが優れた能力を持っていたとしても、果たして彼は東京に適応できるのでしょうか? 優れたライバルはドロップアウトする可能性も否めないのなら、誰にだって東京で戦えるとも考えられます。

まだ東京で消耗してないの?

東京には無限の可能性があります。 それらは地方にいては勝ち取ることができません。

あなたが胸に何かを成し遂げたい情熱が宿っているにもかかわらず地方住まいなら、今すぐ東京行きの切符を手に入れるべきです。 そして、東京で畜生にも劣るストレスフルな暮らしをし、肉体と精神を消耗させましょう!

地方は活性化するか否か: マンガでわかる地方のこれから

地方は活性化するか否か: マンガでわかる地方のこれから