読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

ペダルを漕いでいれば何処まででもいける・・・そう思っていた時期が私にもありました。

ミュージシャンが盗作・パクリ曲疑惑を回避する方法

photo by stavos 音楽はミュージシャンによって日々、そしてこの瞬間にも作り続けられています。 そうなってくると中には既存の曲と似たようなメロディの曲も出てきます。メロディは12種類の音の組み合わせ、その中でも人の心に響くメロディとなると限られて…

路上ライブする前には許可を取りましょう。それが自分のため、人のため、そして音楽のため。

photo by akahawkeyefan ミュージシャンが音楽ファンを増やす最も簡単かつ効果的なのが、自分の音楽を道行く人達に直送する路上ライブです。 www.musirak.com 路上ライブでの戦略はミュージシャンそれぞれでしょう。 オリジナルで勝負したり、足を止めてもら…

avexのJASRAC離脱は音楽業界に新しい風を吹き込むのか?

photo by kirainet avex(エイベックス)がJASRACから離脱するようです。 www.nikkei.com 現在、avexは約10万曲の管理をJASRACに任せている状態ですが、これらを自社グループ内で管理していく方針のようですね。

音楽の著作権の範囲はどこまで広がるのだろうか

photo by michael_d_beckwith 音楽の著作権について新たな動きがあったようです。 nikkan-spa.jp ここで取り上げられている裁判はアメリカにて曲のフィーリングが似ているということを争点とした裁判です。 従来までは音楽の著作権に関して争点になる部分は…

コピーバンドは違法になるの?編曲権が抱える課題

photo by CarbonNYC [in SF!] 始めに言っておくが、この記事ではコピーバンドを批判するつもりは毛頭なく、コピーバンドを結成して人前で演奏する行為が違法になるという現在の法整備に異を唱えるものだ。 また、音楽の問題となると「またカスラックが・・・…

ネット上では絶対悪とされているJASRACは本当に悪者なのか

photo by Jorge Franganillo 音楽を愛する無辜の市民から音楽を奪う悪の組織。 JASRACという組織は少なくともネット上ではそう認識されている。 今日も今日とて、JASRACがニュースを騒がせている。 thepage.jp