読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

音楽-歌詞・言語

作詞する人工知能が欲しくなったのでPythonで作ろうとしてみた

自動的に曲の作詞をしてくれるハイテクなマッスィーンが欲しい、曲は作れるが作詞は苦手な私は常々そう思っていました。 そんな折、人工知能が作詞した曲が話題になり、こんなのが欲しかったんだと羨ましくなった次第です。 「研究室が沸き立った」――AIが作…

ミュージシャンが身につけるべき英語リスニング術

ミュージシャンはとにかく英語に触れたり使ったりする機会は多いことでしょう。 日本国内で活動する分には英会話の必要はそれほどないかもしれませんが、それでも英語の読み書きとリスニングの機会は多々あります。 読み書きに関しては翻訳サービスを使って…

英語と日本語、それぞれの言語が持つ音声リズム

邦楽と洋楽、それぞれを言語の違いからアプローチするのもこれで3回目となります。 今回は英語と日本語のそれぞれが持っている音声リズムの点からアプローチしていきましょう。 www.musirak.com www.musirak.com 世界に数多ある言語はそれぞれが異なる音声リ…

言語学における英語と日本語それぞれの位置づけ

邦楽と洋楽、両者の大きな違いは使われている言語にあります。 それぞれ邦楽は日本語、洋楽は英語であることは自明の事実ですね。 www.musirak.com さて、英語と日本語の両者は明らかに違う言語と言えます。 単語も発音も文法も、何もかもが違っています。 …

「邦楽はダサい、洋楽はかっこいい」と言われる理由はどこにあるのか?

邦楽と洋楽、これらは今までもずっと比較され続けています。 両者の支持層の間では、どちらが優れているのかというバトルが今日も今日とて繰り広げられており、両者の意見は平行線をたどり続けています。 さて、こういった論争でよく見かけるのが「邦楽はダ…

作詞するのが苦手でつらい

photo by matthijs rouw 私が音楽に携わる中で一番の困り事、それは作詞ができないということです。 それ故、ぽこじゃかと歌詞を書ける人がすごくうらやましいと思っています。