musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

音楽

カセットテープやレコードが流行った理由はアナログ音源特有の音にあり

カセットテープやアナログのレコードが音楽愛好家の一部でブームになっているという話は最近よく聞きます。 それに伴って、レコードやカセットで新曲をリリースするミュージシャンも増えてきました。 私も、先日訪れた某イベントで、カセットテープ形態で曲…

ここしばらく動画作成方面にチャレンジしていました

人生を豊かにする4大要素は「運動、瞑想、野菜350g、睡眠」と、とある御大が仰せられていますが、私もここしばらくはそれに習って毎日野菜350gを摂取しつつ十分睡眠と運動をし、そして迷走しておりました。 具体的には動画をつくていました。

Splatoon2のサーモンランBGMから窺い知るシャケの異質さ

Splatoon2(スプラトゥーン2)にて、ようやくガチマッチのウデマエがS+に到達したので、これで私もSplatoon2についてもブログに書ける資格を得たと自分の中では思っています。 ちなみに愛用ブキはデュアルスイーパーとN-ZAP85、ルールによって使い分けていま…

「デジタル臭い」なんて言葉を使う輩に物申す!

言葉の乱れというものはどの世界にもあること。 当然、音楽関係の世界においてもその例に漏れません。 そんな乱れた言葉の中でも、私が大いに違和感を覚えるのが「デジタル臭い」という言葉です。

Ableton Meetup Tokyo Vol.13に参加してきました

去る2017年6月16日、渋谷区恵比寿の「Time Out Cafe」で開催された「Ableton Meetup Tokyo Vol.13」にお邪魔してきました。 Ableton Meetup Tokyoには前回も参加しましたが、今回も講演はもちろん幕間の時間で色々なミュージシャンと交流できて楽しい時間を…

作詞する人工知能が欲しくなったのでPythonで作ろうとしてみた

自動的に曲の作詞をしてくれるハイテクなマッスィーンが欲しい、曲は作れるが作詞は苦手な私は常々そう思っていました。 そんな折、人工知能が作詞した曲が話題になり、こんなのが欲しかったんだと羨ましくなった次第です。 「研究室が沸き立った」――AIが作…

Ableton Meetup Tokyoに行ってきました

去る2017年4月21日、世田谷区三軒茶屋の「Space Orbit」で開催された「Ableton Meetup Tokyo」にお邪魔してきました。 メインのプレゼンターによる講演はもちろん、アフターイベントでも他のLiveユーザーたちとの交流を深めることもでき、とても充実したイベ…

フリーBGM素材「Snow Drops」を公開しました

しんしんと降り積もる雪に覆われた景色をイメージしたピアノソロ曲「Snow Drops」を公開しました。 季節外れ感はありますが、あくまで雪をイメージした曲であり真冬に聞かないといけないと言うものでもないので、ぜひ一度ご視聴ください。

フリーBGM素材「Virtual Traveling」を公開しました

ファミコンやゲームボーイを思い起こさせるような音色の曲「Virtual Traveling」を公開しました。

フリーBGM素材「In the Nighty Sky」を公開しました

今までは曲を作っても特にブログで積極的に告知するようなことをしてませんでしたが、せっかくなので記事を起こして紹介していくことにしました。 ということで、闇夜を駆けるイメージの曲「In the Nighty Sky」を公開です。

人類はピアノ鍵盤の呪縛から解放されるべき

人類の音楽の歴史の中でも長い間主役の座に居続ける楽器演奏のためのインターフェース、それがピアノ鍵盤です。 電子楽器が一般的になった今においてもその事実は変わりません。 ですが、そんなピアノ鍵盤も完璧な楽器演奏のインターフェースかというと、そ…

キラキラ☆プリキュアアラモードのOPのせいでプリキュア離れできないおじさん

私もそろそろいい歳なのでそろそろプリキュアを卒業する頃合なのでしょうが、未だプリキュア卒業に至ることができません。 そして、今年もそれは叶わぬことでしょう。 それほどまでにキラキラ☆プリキュアアラモードにハートキャッチされてしまったのです。 …

今も昔もJASRACを叩き続けてる人の目的を知りたい

何か動きがあるたびに囲んで棒で叩かれるJASRAC。 そうでなくとも日々「カスラック」と蔑まれるJASRAC。 そうやってJASRACを非難する人達は音楽をJASRACの魔の手から解放しようとする正義感でもって行動してるみたいですが、彼らの意見はもはや難癖レベルと…

日本でミュージシャン活動するならクレオフーガ(CREOFUGA)を活用してみよう

ミュージシャンが自分の作品を発表する場としてメジャーなサービスの一つがSoundCloudです。 特に難しいことを考える必要はなく、作品をアップロードするだけで全世界に公開することができます。 そして、日本にもSoundCloudのようなサービスがあります。 そ…

PPAPやI LIKE OJなど、ピコ太郎の曲で鳴っている「あの音」の正体は?

2016年後半にブレイクしたピコ太郎。 年末年始は正月特番はおろか、番組の合間のCMにすら登場するのでテレビで見ない日はなかったかと思われます。 そんなピコ太郎の代名詞とも言うべき「PPAP」には、カーンと甲高い「あの音」が常々鳴っていますね。 曲中で…

ミュージシャンが身につけるべき英語リスニング術

ミュージシャンはとにかく英語に触れたり使ったりする機会は多いことでしょう。 日本国内で活動する分には英会話の必要はそれほどないかもしれませんが、それでも英語の読み書きとリスニングの機会は多々あります。 読み書きに関しては翻訳サービスを使って…

ローラー台トレーニングのお供にはEDMがオススメ

みなさん、ローラー台回してますか? ローラー台トレーニングをしていれば強くなれる、そう分かっていてもローラー台トレーニングは刺激が足りないので飽きてしまいがちです。 そんな飽きっぽいローラー台トレーニングのお供には各自BGMだったり動画だったり…

英語と日本語、それぞれの言語が持つ音声リズム

邦楽と洋楽、それぞれを言語の違いからアプローチするのもこれで3回目となります。 今回は英語と日本語のそれぞれが持っている音声リズムの点からアプローチしていきましょう。 www.musirak.com www.musirak.com 世界に数多ある言語はそれぞれが異なる音声リ…

言語学における英語と日本語それぞれの位置づけ

邦楽と洋楽、両者の大きな違いは使われている言語にあります。 それぞれ邦楽は日本語、洋楽は英語であることは自明の事実ですね。 www.musirak.com さて、英語と日本語の両者は明らかに違う言語と言えます。 単語も発音も文法も、何もかもが違っています。 …

【月額980円で読み放題】Kindle Unlimitedで読みたい音楽関連書籍まとめ

ついにAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が始まりましたね。 Amazon.co.jp: Kindle Unlimited - 本、コミック、雑誌が読み放題。 暑い夏には涼しい場所で本を読むのがいいでしょう。 電子書籍なら持ち歩くのにかさばる心配もありません…

「邦楽はダサい、洋楽はかっこいい」と言われる理由はどこにあるのか?

邦楽と洋楽、これらは今までもずっと比較され続けています。 両者の支持層の間では、どちらが優れているのかというバトルが今日も今日とて繰り広げられており、両者の意見は平行線をたどり続けています。 さて、こういった論争でよく見かけるのが「邦楽はダ…

音楽制作したい?だったら音楽理論学習より先に手を動かそう!

音楽制作してみたい、そう思った人が最初に行き着くのはおそらく音楽理論書でしょう。 いい音楽を作る奏でる方法としての理論が提示されていたら、だれだってそれに飛びつきたくなります。 ですが、音楽理論だけでは音楽制作はできません。と言うよりは足り…

近所迷惑にならないエレキギター自宅練習&宅録方法とそのための機材

6月6日は楽器の日、今日の日にちなんで楽器の話題の記事を書いてみます。 楽器の上達には練習が欠かせないのは周知のとおりですが、日本の、特に都会おいては練習場所を確保するにも一苦労。 騒音問題で近所迷惑になりますからね。 その中でもエレキギターは…

キャンピングカーでの車上生活はミュージシャンと相性よさそう

www.jimpei.net やぎろぐの八木仁平さんがキャンピングカーを購入し、キャンピングカー生活を始めたみたいですね。 こういうキャンピングカーを家としつつ、時にはキャンピングカーで移動して様々な拠点を渡り歩くような生活ってなんだか憧れちゃいます。 私…

働きつつ音楽活動するスタイル「サラリーマンミュージシャン」のすゝめ

photo by vancouverfilmschool サラリーマン、それは社会を動かす歯車となること。 個性を埋没させ、只々会社と家を往復する毎日を想像していることでしょう。 そういったありきたりな人生に嫌気が差して、音楽だけで食っていく専業ミュージシャンになろうと…

ギター初心者はGメジャースケールから始めるとバレーコードに悩まされなくて済む

photo by Dale M Moore 先日、Cコードから始めることがギター初心者の出鼻をくじく原因であることを書きました。 www.musirak.com この問題に対する私の答えとしてGコードから始めること、つまりGメジャースケールから始めることを提案します。

「ミュージシャン」ってなんだろう?改めて考えてみた

photo by dsovercash 本ブログで度々登場する「ミュージシャン」という単語。 これが何を指すのかは今までかなり曖昧でしたが、ここで改めて本ブログにおける「ミュージシャン」の意味、つまり私が何を以って「ミュージシャン」としているのかを定めてみよう…

ギター初心者はCコードから覚えてはいけない

photo by Lel4nd ギターを初めて最初に覚えるコード、たいていのギタリストはCコードだったでしょう。 ギターを初心者に教える人も、大抵の人がCコードから教えています。 独学の場合でも最初に覚えるのはCコードである本やネットの情報がほとんどです。 で…

人間が連続音にマシンガン効果を感じるのは、人間の感覚が優れている故ではないか?

photo by Konabish ~ Greg Bishop 人はなにかと不自然な物事に気づく生き物です。 音楽においても多くの人が気づく不自然な効果があります。 その一つがマシンガン効果です。 kohrogi.com マシンガン効果について考えて見るきっかけとなったのは、こおろぎさ…

ミュージシャンが盗作・パクリ曲疑惑を回避する方法

photo by stavos 音楽はミュージシャンによって日々、そしてこの瞬間にも作り続けられています。 そうなってくると中には既存の曲と似たようなメロディの曲も出てきます。メロディは12種類の音の組み合わせ、その中でも人の心に響くメロディとなると限られて…