musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

楽器・機材-ハードウェア

近所迷惑にならない静音性が高い楽器いろいろ

photo by chrishusein 当たり前ですが、楽器を演奏すると音が出ます。 うさぎ小屋と揶揄されるほど狭い家に住まざるをえない日本において、楽器から音が出るのは致命的なことです。 一度楽器を弾けば、家と同じように心の狭い近隣住民から苦情が飛んできます…

世界中のミュージシャンが注目するNAMM Showとは

photo by cabester 来る2017年1月19日(日本時間の1月20日)より4日間、NAMM Showが開催されます。 NAMM Showはあらゆるミュージシャンにとっての一大イベントです。 ガジェット好きがApple Eventに注目するように、ミュージシャンはNAMM Showに注目するもの…

Surface Pro 4による音楽制作環境もiPad Proに負けず劣らず魅力的だ

先日描いた記事のiPad ProにはPCから開放された音楽制作環境を期待しているにおいて、はてなブックマークコメントで以下の様なコメントを頂きました。 なんでSurface Pro4 に話が行かないのか。まぁ、今までつかってきたDTMソフトの後継と考えればiPadに…

iPad ProにはPCから開放された音楽制作環境を期待している

photo by Bob Jouy 今週、iPad Proが解禁されたことでどこもかしこもiPad Proを話題にしていますが、かくいう私もiPad Proが気になっている一人です。 私がiPad Proに望むこと、それはDTM環境のPCレス化です。 これまでもPCレスを試みてきましたが、結局は制…

Elektron Analog Rytmのみで制作されたアルバム「HIGH REVOLUTION」

photo by EdNomi 最初から最後まで全部Elektron Analog Rytmのみで作られたアルバムがあるとのことで、早速聴いてみました。 こういう時、Apple Musicみたいな全曲聴き放題のサブスクリプション制って便利です。 natalie.mu このアルバムは、RIOW ARAIが月刊…

ハードウェアMIDI音源は過去の遺物になってしまうのか

photo by eschipul 過去のプレスリリースですが、気になったことがあったので触れてみたいと思います。 prtimes.jp

Elektron Octatrack DPS-1についてのあれこれ

Elektron Octatrack DPS-1についての紹介です。 Octatrackはサンプラーと呼ばれる機材で、他のElektron製品の中でも性質が異なる記載です。 Octatrackは難しいとよく言われますが、そういった印象も持っていたり、現在Octatrackに苦戦している人たちにとって…

TR-808やTR-909の思想を受け継いだElektron

www.musirak.com 以前の記事ではダンスミュージックでの定番となったTR-808とTR-909が再登場するまでに30年の間があったことに触れました。 しかし、TRシリーズが再び市場に現れる30年の間に、別のメーカーからTRシリーズの遺伝子を継ぐ製品が現れました。 …

Line6 Helixの発売日が決定!完全にプロ仕様のギタープロセッサーだ

Line6より新しいギタープロセッサー「Helix」が2015年11月25日に発売されます。 価格はオープン価格ですが、今年6月にHelixの情報が発表された時に20〜30万円と予想されていました。 リアルなサウンドとフィーリングを提供する、新世代のプロスペック・ギタ…

Novationがグルーブボックス「CIRCUIT」を発表!いつでもどこでも作曲できる優れもの

Novationが新しいグルーブボックス「CIRCUIT」を発表しました。 High Resolution | Novation | Circuit 私の第一印象はコンパクトで持ち運びできるAbleton Live & Pushって感じです。要は様々な場所で直感的な作曲ができるどえらいマシンが登場したという…

TR-808やTR-909が未だに愛されている理由

photo by Martin Terber 音楽制作をしている人やダンスミュージックに興味がある人の中には、TR-808やTR-909という単語にピンとくる方が多いかもしれません。 TR-808とTR-909は共に日本のRoland社が販売していたリズムマシンです。 リズムマシンとは音楽の重…

コスパがいいなんて言われるヘッドホンからは良い音は出てこない

よく「おすすめのヘッドホン」とか「コスパのいいヘッドホン」という趣の記事で2000~3000円のヘッドホンが特集されているのを見かけます。 普通の感覚なら2000~3000円っていうと結構な金額だと感じるでしょうが、それでも上位機種並みの音が出るという触れ…

AKAI MPD232はシーケンサー内蔵のコントローラーだ

なんだか面白そうな製品が発表されたぞ。 製品情報:MPD232:AKAI professional AKAI professional アカイ MIDIパッドコントローラー MPD232 AP-CON-034出版社/メーカー: AKAI発売日: 2015/08/28メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る