読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

Ableton Push 2で使うフットスイッチとして「BOSS FS-7」を購入しました

ピアノ系の音色を演奏するときに必須なのがダンパーペダル(サスティンペダル)。 ダンパーペダルがなければピアノは演奏できません。 というより、あのペダルがあってこそのピアノという楽器なのです。 それはAbleton Push 2で演奏する際にも同じこと。 そ…

人類はピアノ鍵盤の呪縛から解放されるべき

人類の音楽の歴史の中でも長い間主役の座に居続ける楽器演奏のためのインターフェース、それがピアノ鍵盤です。 電子楽器が一般的になった今においてもその事実は変わりません。 ですが、そんなピアノ鍵盤も完璧な楽器演奏のインターフェースかというと、そ…

Ableton Push 2を購入しました

Ableton Live専用コントローラー「Ableton Push 2」を購入しました。 Ableton Push 2に触れる機会があったので試してみたのですが、ソフトウェアであるAbleton Liveをハードウェアのシンセサイザーやサンプラーなどと同じ感覚で使えるという印象を受けたので…

DTMを始めるならバンドルされるDAWソフトを狙おう

www.musirak.com www.musirak.com 先の記事で散々に無料ソフトでDTMを始めることに否定的な意見を振りまいていました。 それじゃ、何でDTMを始めればいいんだって話になりますが、私的にオススメなのが様々な機材にバンドルされるDAWソフトです。 最近ではバ…

NAMM 2017で気になったもの まとめ

www.musirak.com 今年もNAMMの季節がやってまいりました。 各メーカーとも色々な新製品を引っさげて参加しています。 そんな中で私が気になった製品を気まぐれにピックアップしてまとめました。 見つけ次第更新しますので増えます。

MacBook ProのTouch Barは従来のキーボード感覚で使えるよ!

新しいMacBook Proを導入し、ようやく手に馴染んできたという今日この頃です。 従来のMacBook Proから大きく変わったといえば、やはりキーボード上部のTouch Barでしょう。 Touch Barについては最初は違和感あるもののじきに慣れるだろうというぐらいに思っ…

わたしの、最高の友達 Elektron Octatrack

ミュージシャンは自分の理想とする制作環境を追い求めるものです。 そのためならいくら散財してもかまわないと言う覚悟で、日々食費を削りつつ爪に灯をともす生活を送り、機材購入費用を捻出しています。 そんな生活の中で私はElektron Octatrackと出会いま…

AKAI MPC Live、ついにスタンドアローンのハードウェアサンプラーが復活か?

AKAIよりスタンドアローン動作のハードウェアサンプラー「MPC Live」が登場するとの噂です。 AKAIのMPCシリーズがハードウェアサンプラーからDAWのコントローラーへ路線変更してから4年。 もうもうサンプラーとしてのMPCは出ないものとばかりと思っていたと…

MacBook Pro、買うよッ!

日本時間の2016年10月28日、ついにMacBook Proが発表されましたね。 MacBook Pro - Apple(日本) 先代機種からグレードアップしたスペック、USB-Cと互換性のあるThunderbolt 3、そして新しいTouch Barの搭載と、全体的なパワーアップが見受けられます。 と…

YAMAHA MONTAGEなんて怖くない!

YAMAHA MONTAGE 8を購入してからというものFM音源を研究したりしています。 MONTAGEはプリセットの品質もよく、プリセットそのままでも十分以上に役に立つのですが、やはりシンセサイザーというからには自由自在にエディットできるようになりたいというもの。…

ここ最近の音楽制作関連の気になる新製品

9月初旬には様々なメーカーから音楽制作関連の新製品が発表されたり発売されたりしました。 こういう新製品の発表を見ているだけでもワクワクもんです。 自分のスタイルにあっていなくても、価格がアレすぎて手が出ないものでも、既存の市場に殴り込みをかけ…

イマドキのハードウェアミュージックシーケンサー事情

ハードウェアミュージックシーケンサー、これもまたMTRと同じくコンピューター上で動作するDAWが一般化したことによって、音楽制作の第一線から退いた機材です。 QXとかQYというキーワードで音楽活動していた当時を懐かしんだり、今でもそういったハードウェ…

さらばMachindrum & Monomachineよ!涙のエンド・オブ・ライフ!

ついに長らく多くのミュージシャンに愛されてきたElektronのMachinedrumとMonomachineが生産完了となるようです。 www.elektron.se Elektronのシンセサイザーについては以前にも本ブログで取り上げたことがあります。 www.musirak.com

DAW時代の今だからこそのMTRを活用した音楽制作

MTR(マルチトラックレコーダー)が音楽制作に欠かせない機材だったことも今や昔。 現在はMTRに変わってMac/PC上で動作するDAWが音楽制作の中心となっています。 そのためか、音楽制作の現場においてMTRを使う人も少なくなり、その流れにともなってMTRを販売…

手っ取り早く音楽制作するならワークステーションシンセサイザーがオススメ

photo by Dai Stanton 音楽活動をしているミュージシャンなら、いつかは自分のオリジナル曲を作りたいと思うでしょう。 それも五線譜に書き下ろしたり弾き語りといったものではなく、できれば完パケ状態にしたものを臨むはずです。 でも、スタジオを使っての…

FM音源についてざっくりと調べてまとめてみた

photo by rockheim 近年FM音源が再注目されています。 FM音源は登場当初こそ盛り上がりを見せましたが、技術の発展とともに一度は廃れます。 ですが、近年のポピュラーミュージックシーンではFM音源の独特な音が再評価され、再び盛り上がりを見せています。 …

YAMAHA MONTAGEを試奏してきました

2016年5月2日のYAMAHA MONTAGEの発売に先駆けてMONTAGEを試奏してきました。 発売日がゴールデンウィークの中の稼働日になってしまったので、休みに入る前にYAMAHAから製品が出荷され、結果的にはゴールデンウィーク初日からMONTAGEが店頭に並ぶことになった…

サンプラーをiPhone/iPadでの音楽制作のお供にしよう

photo by Magic Trax iPhone/iPadでの音楽制作は手軽に始められたりする一方、ちょっと高度なことをやろうとするとアプリ間の連携やハードウェアのスペックの壁に阻まれて途端に面倒になるものです。 ですが、iPhone/iPadでの音楽制作にサンプラーをお供に加…

Critter & GuitariのOrganelleは自在にプログラミング可能な楽器だ

Critter & Guitari Organelle、見た目はよくあるガジェット楽器そのものです。 そういった印象から、モバイル環境で使えるコンパクトなシンセサイザーだと思っていました。 そんなわけでNAMMで発表があった時は気にしていなかったのですが、情報が入ってくる…

iPadでの音楽制作に便利なワイヤレス対応MIDIキーボードまとめ

photo by bennylin0724 iPadでの音楽制作においても、やはりMIDIキーボードはあったほうがいいです。 iPadの音楽制作アプリには鍵盤のインターフェースがついてきますので、わざわざMIDIキーボードなんて無くてもいいんじゃないかと思うかもしれません。 し…

萌木の村にあった世界最大級のオルゴール「ポール・ラッシュ」

先日、信州クロス第8戦 清里大会にて巨大オルゴールに出会いました。 www.musirak.com この巨大オルゴールは「ポール・ラッシュ」という名前がついています。 オルゴールと言っても様々な音を奏でられるタイプのもので、手回しのオルゴールを巨大化したとい…

YAMAHA MONTAGEは日本人のものづくりスピリットの結晶だった

2016年のNAMMで華々しいデビューを飾ったYAMAHAのフラグシップシンセサイザーMONTAGE。 フラグシップシンセサイザーとしての矜持は音や機能へのこだわりだけでなく、操作感や筐体の造形へのこだわりにまで現れています。 音色だったり機能とかは他のレビュー…

エージングは不要、でもエージング用音源で初期不良検査はしておこう

photo by Ed Yourdon スピーカー、ヘッドホン、イヤホンなどの音響機器のエージングは未だにその要否が議論になります。 こちらの記事でもエージングの仁義無き戦いの様子が綴られています。 honeysuckle.hatenablog.jp ちなみに、私は音響機器のエージング…

YAMAHA MOTIF XFの後継機「MONTAGE」、まもなく登場か?

photo by John Grabowski YAMAHAのフラグシップシンセサイザー「MOTIF」シリーズの後継機は去年の夏頃から存在が噂されていました。 refaceシリーズの発表と同時期に発表されるかと思いきやそうでもなかったので、存在自体も怪しくなってきたところでしたが…

「楽器なんてムリ」と思っている人でも演奏できそうな楽器まとめ

photo by www.markusthorsen.com 「楽器を弾けたらかっこいいだろうなぁ・・・」 そう思った人も多いのではないでしょうか。 ですが、そう思うと同時に「難しそうだなぁ」「私には無理だなぁ」とと思ってしまう人も多いでしょう。 そんな楽器をやってみたい…

近所迷惑にならない静音性が高い楽器いろいろ

photo by chrishusein 当たり前ですが、楽器を演奏すると音が出ます。 うさぎ小屋と揶揄されるほど狭い家に住まざるをえない日本において、楽器から音が出るのは致命的なことです。 一度楽器を弾けば、家と同じように心の狭い近隣住民から苦情が飛んできます…

世界中のミュージシャンが注目するNAMM Showとは

photo by cabester 来る2017年1月19日(日本時間の1月20日)より4日間、NAMM Showが開催されます。 NAMM Showはあらゆるミュージシャンにとっての一大イベントです。 ガジェット好きがApple Eventに注目するように、ミュージシャンはNAMM Showに注目するもの…

Surface Pro 4による音楽制作環境もiPad Proに負けず劣らず魅力的だ

先日描いた記事のiPad ProにはPCから開放された音楽制作環境を期待しているにおいて、はてなブックマークコメントで以下の様なコメントを頂きました。 なんでSurface Pro4 に話が行かないのか。まぁ、今までつかってきたDTMソフトの後継と考えればiPadに…

iPad ProにはPCから開放された音楽制作環境を期待している

photo by Bob Jouy 今週、iPad Proが解禁されたことでどこもかしこもiPad Proを話題にしていますが、かくいう私もiPad Proが気になっている一人です。 私がiPad Proに望むこと、それはDTM環境のPCレス化です。 これまでもPCレスを試みてきましたが、結局は制…

Elektron Analog Rytmのみで制作されたアルバム「HIGH REVOLUTION」

photo by EdNomi 最初から最後まで全部Elektron Analog Rytmのみで作られたアルバムがあるとのことで、早速聴いてみました。 こういう時、Apple Musicみたいな全曲聴き放題のサブスクリプション制って便利です。 natalie.mu このアルバムは、RIOW ARAIが月刊…

ハードウェアMIDI音源は過去の遺物になってしまうのか

photo by eschipul 過去のプレスリリースですが、気になったことがあったので触れてみたいと思います。 prtimes.jp

Elektron Octatrack DPS-1についてのあれこれ

Elektron Octatrack DPS-1についての紹介です。 Octatrackはサンプラーと呼ばれる機材で、他のElektron製品の中でも性質が異なる記載です。 Octatrackは難しいとよく言われますが、そういった印象も持っていたり、現在Octatrackに苦戦している人たちにとって…

TR-808やTR-909の思想を受け継いだElektron

www.musirak.com 以前の記事ではダンスミュージックでの定番となったTR-808とTR-909が再登場するまでに30年の間があったことに触れました。 しかし、TRシリーズが再び市場に現れる30年の間に、別のメーカーからTRシリーズの遺伝子を継ぐ製品が現れました。 …

Line6 Helixの発売日が決定!完全にプロ仕様のギタープロセッサーだ

Line6より新しいギタープロセッサー「Helix」が2015年11月25日に発売されます。 価格はオープン価格ですが、今年6月にHelixの情報が発表された時に20〜30万円と予想されていました。 リアルなサウンドとフィーリングを提供する、新世代のプロスペック・ギタ…

Novationがグルーブボックス「CIRCUIT」を発表!いつでもどこでも作曲できる優れもの

Novationが新しいグルーブボックス「CIRCUIT」を発表しました。 High Resolution | Novation | Circuit 私の第一印象はコンパクトで持ち運びできるAbleton Live & Pushって感じです。要は様々な場所で直感的な作曲ができるどえらいマシンが登場したという…

TR-808やTR-909が未だに愛されている理由

photo by Martin Terber 音楽制作をしている人やダンスミュージックに興味がある人の中には、TR-808やTR-909という単語にピンとくる方が多いかもしれません。 TR-808とTR-909は共に日本のRoland社が販売していたリズムマシンです。 リズムマシンとは音楽の重…

コスパがいいなんて言われるヘッドホンからは良い音は出てこない

よく「おすすめのヘッドホン」とか「コスパのいいヘッドホン」という趣の記事で2000~3000円のヘッドホンが特集されているのを見かけます。 普通の感覚なら2000~3000円っていうと結構な金額だと感じるでしょうが、それでも上位機種並みの音が出るという触れ…

AKAI MPD232はシーケンサー内蔵のコントローラーだ

なんだか面白そうな製品が発表されたぞ。 製品情報:MPD232:AKAI professional AKAI professional アカイ MIDIパッドコントローラー MPD232 AP-CON-034出版社/メーカー: AKAI発売日: 2015/08/28メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る