musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

楽器・機材

Elektron OctaTrack MKII登場!だけど従来品と大差ない?

Octatrack MKII | Elektron まさに寝耳に水! なんの前触れもなく(噂レベルでは情報はあったらしいですが)Elektronより「OctaTrack MKII」が発表されました。 今年はデジタルドラムマシンの「Digitakt」が出たばかりなので、まさかOctaTrackの新機種が出る…

モジュラーシンセサイザーに興味が湧いてきてしまった

先日のAbleton Meetup Tokyoにて齋藤久師さんの奏でるモジュラーシンセサイザーの音を聞いたのをきっかけに、モジュラーシンセサイザーに興味が湧いてきてしまいました。 モジュラーシンセサイザーの存在は知ってましたが、あくまでネットやYouTubeでの情報…

「Novation Groovebox for iOS」でお手軽&本格的な音楽制作をしよう

NovationがiOSデバイス向け音楽制作アプリ 「Groovebox for iOS」を公開しました。 Novationはこの以前に「Blocs Wave」というアプリを出しており、私的にもそのアプリが気に入っていると言うこともあって、今回のGrooveboxにも期待が持てました。 そして、…

現代楽器がストラディバリウスに勝ったとして、それが何をもたらすか?

ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配 (読売新聞) - Yahoo!ニュース 最高のヴァイオリンの代名詞でもある「ストラディバリウス」、そんな楽器が現代の楽器に負けたというニュースが飛び込んできました。 いや、現代の楽器がストラディバリウスに…

なぜミュージシャンはMacBook Proを好むのか

ミュージシャンが使うコンピューターといえばMacBook Pro。 なんだかそんなイメージがある気がします。 実際、ミュージックビデオの中にコンピューターが登場している場合、高確率でリンゴマークが自己主張しています。 クラブで曲を流しているDJのコンピュ…

Ableton Live専用コントローラー「Ableton Push 2」レビュー

Ableton Live用コントローラー「Ableton Push 2」を導入してしばらく経ちますが、これ一つで制作が劇的に変わった実感があります。 作業効率の向上はもちろん、なによりLiveでの音楽制作が楽しくなりました。 今では音楽制作していないときでもLiveを立ち上…

Ableton Push 2で使うフットスイッチとして「BOSS FS-7」を購入しました

ピアノ系の音色を演奏するときに必須なのがダンパーペダル(サスティンペダル)。 ダンパーペダルがなければピアノは演奏できません。 というより、あのペダルがあってこそのピアノという楽器なのです。 それはAbleton Push 2で演奏する際にも同じこと。 そ…

Ableton Push 2からLive上のプラグイン音源の音色を切り替えられるようにした

Ableton Push 2からはプラグイン音源の音色を切り替えることができません。 そのため、プラグイン音源の音色切り替えはわざわざMac/PCの方に手を伸ばさなければなりません。 このままでは何かと不便なので、Max for Liveを用いてプラグイン音源の音色切り替…

Ableton Liveはラックを使いこなしてからが本番

Ableton Liveを使っているミュージシャンで、Liveに付属する音源やエフェクトなどのモジュールを使わずにいる方はいませんか? そうだとしたら非常にもったいないです。 Live標準のモジュールは市販のプラグイン並みに、いやそれ以上に便利に使うことができ…

人類はピアノ鍵盤の呪縛から解放されるべき

人類の音楽の歴史の中でも長い間主役の座に居続ける楽器演奏のためのインターフェース、それがピアノ鍵盤です。 電子楽器が一般的になった今においてもその事実は変わりません。 ですが、そんなピアノ鍵盤も完璧な楽器演奏のインターフェースかというと、そ…

Ableton Push 2を購入しました

Ableton Live専用コントローラー「Ableton Push 2」を購入しました。 Ableton Push 2に触れる機会があったので試してみたのですが、ソフトウェアであるAbleton Liveをハードウェアのシンセサイザーやサンプラーなどと同じ感覚で使えるという印象を受けたので…

DTMを始めるならバンドルされるDAWソフトを狙おう

www.musirak.com www.musirak.com 先の記事で散々に無料ソフトでDTMを始めることに否定的な意見を振りまいていました。 それじゃ、何でDTMを始めればいいんだって話になりますが、私的にオススメなのが様々な機材にバンドルされるDAWソフトです。 最近ではバ…

これだけは止めておけって無料DTM環境

私は無料ソフトでDTMを始めることを推奨していません。 理由は音楽以外の問題を解決するために手間がかかるからです。 www.musirak.com その中でも特に導入をやめておくべきソフト環境を挙げます。 というのも、本記事であげる無料ソフトを、あたかも初心者…

無料のフリーソフトでDTMを始めてはいけない

音楽制作を始めて見たい。できれば無料で。 そうなると、コンピューターさえあればすぐにでも音楽制作を始められるDTM、それも無料のフリーソフトでという選択肢に至ることと思います。 ですが、無料のソフトでDTMを始めるのは何かと遠回りになりがちなので…

NAMM 2017で気になったもの まとめ

www.musirak.com 今年もNAMMの季節がやってまいりました。 各メーカーとも色々な新製品を引っさげて参加しています。 そんな中で私が気になった製品を気まぐれにピックアップしてまとめました。 見つけ次第更新しますので増えます。

KORG Gadget for Macって正直どうなん?

2017年1月19日から開催されるNAMMに先駆け、KORGが「Gadget for Mac」を発表しました。 iOSからMacへ。オールインワン音楽制作ソフトウェアKORG GadgetがついにMacで登場します。 | News | KORG なんというサプライズ・・・と手放しに喜びたいところですが、…

MacBook ProのTouch Barは従来のキーボード感覚で使えるよ!

新しいMacBook Proを導入し、ようやく手に馴染んできたという今日この頃です。 従来のMacBook Proから大きく変わったといえば、やはりキーボード上部のTouch Barでしょう。 Touch Barについては最初は違和感あるもののじきに慣れるだろうというぐらいに思っ…

わたしの、最高の友達 Elektron Octatrack

ミュージシャンは自分の理想とする制作環境を追い求めるものです。 そのためならいくら散財してもかまわないと言う覚悟で、日々食費を削りつつ爪に灯をともす生活を送り、機材購入費用を捻出しています。 そんな生活の中で私はElektron Octatrackと出会いま…

AKAI MPC Live、ついにスタンドアローンのハードウェアサンプラーが復活か?

AKAIよりスタンドアローン動作のハードウェアサンプラー「MPC Live」が登場するとの噂です。 AKAIのMPCシリーズがハードウェアサンプラーからDAWのコントローラーへ路線変更してから4年。 もうもうサンプラーとしてのMPCは出ないものとばかりと思っていたと…

生楽器をリアルに再現かつ軽量な物理モデリング音源を紹介

今や音楽制作に欠かすことのできないソフトウェア音源、その中でもピアノやストリングスなどの実際の楽器を再現する類のものは重宝します。 音楽制作に当てられる予算と時間が許すなら本物の楽器をレコーディングするのが一番でしょうが、そうもいかないのが…

MacBook Pro、買うよッ!

日本時間の2016年10月28日、ついにMacBook Proが発表されましたね。 MacBook Pro - Apple(日本) 先代機種からグレードアップしたスペック、USB-Cと互換性のあるThunderbolt 3、そして新しいTouch Barの搭載と、全体的なパワーアップが見受けられます。 と…

YAMAHA MONTAGEなんて怖くない!

YAMAHA MONTAGE 8を購入してからというものFM音源を研究したりしています。 MONTAGEはプリセットの品質もよく、プリセットそのままでも十分以上に役に立つのですが、やはりシンセサイザーというからには自由自在にエディットできるようになりたいというもの。…

創作活動の自動化が進む今、クリエイターは知識・技能・感性を磨くべき

音楽制作にも次第に自動化の波が迫っています。 これまで人間が勘と経験と度胸でやってきたことにも、コンピューター様が積極的に介在してきます。 まあ、考えてみればシンセサイザーのアルペジエーターやシーケンサーなども演奏の自動化と言ってもいいです…

ここ最近の音楽制作関連の気になる新製品

9月初旬には様々なメーカーから音楽制作関連の新製品が発表されたり発売されたりしました。 こういう新製品の発表を見ているだけでもワクワクもんです。 自分のスタイルにあっていなくても、価格がアレすぎて手が出ないものでも、既存の市場に殴り込みをかけ…

初音ミク V4Xも発売するし、この機にボカロPデビューしてもいいんじゃない?

8月31日に初音ミク V4Xの発売が決定しました。 2007年8月31日に初音ミクの最初のバージョンが発売されたということで、つまり初音ミクの誕生日に新バージョンが発売されるわけですね。 され、これを機にみなさんもボカロPとしてデビューするのもいいんじゃな…

KORG Gadgetとバンダイナムコスタジオのコラボで生まれた波形メモリ音源「Kamata」をレビュー

iOSの定番音楽制作アプリのKORG Gadgetがバージョンアップ、それにともなって新たな音源が追加されました。 そして、その追加された音源の中でも目玉となっているのが、バンダイナムコスタジオのコラボである「Kamata」です。 80年代のゲームサウンドを思い…

イマドキのハードウェアミュージックシーケンサー事情

ハードウェアミュージックシーケンサー、これもまたMTRと同じくコンピューター上で動作するDAWが一般化したことによって、音楽制作の第一線から退いた機材です。 QXとかQYというキーワードで音楽活動していた当時を懐かしんだり、今でもそういったハードウェ…

さらばMachindrum & Monomachineよ!涙のエンド・オブ・ライフ!

ついに長らく多くのミュージシャンに愛されてきたElektronのMachinedrumとMonomachineが生産完了となるようです。 www.elektron.se Elektronのシンセサイザーについては以前にも本ブログで取り上げたことがあります。 www.musirak.com

DAW時代の今だからこそのMTRを活用した音楽制作

MTR(マルチトラックレコーダー)が音楽制作に欠かせない機材だったことも今や昔。 現在はMTRに変わってMac/PC上で動作するDAWが音楽制作の中心となっています。 そのためか、音楽制作の現場においてMTRを使う人も少なくなり、その流れにともなってMTRを販売…

手っ取り早く音楽制作するならワークステーションシンセサイザーがオススメ

photo by Dai Stanton 音楽活動をしているミュージシャンなら、いつかは自分のオリジナル曲を作りたいと思うでしょう。 それも五線譜に書き下ろしたり弾き語りといったものではなく、できれば完パケ状態にしたものを臨むはずです。 でも、スタジオを使っての…

FM音源についてざっくりと調べてまとめてみた

photo by rockheim 近年FM音源が再注目されています。 FM音源は登場当初こそ盛り上がりを見せましたが、技術の発展とともに一度は廃れます。 ですが、近年のポピュラーミュージックシーンではFM音源の独特な音が再評価され、再び盛り上がりを見せています。 …

YAMAHA MONTAGEを試奏してきました

2016年5月2日のYAMAHA MONTAGEの発売に先駆けてMONTAGEを試奏してきました。 発売日がゴールデンウィークの中の稼働日になってしまったので、休みに入る前にYAMAHAから製品が出荷され、結果的にはゴールデンウィーク初日からMONTAGEが店頭に並ぶことになった…

サンプラーをiPhone/iPadでの音楽制作のお供にしよう

photo by Magic Trax iPhone/iPadでの音楽制作は手軽に始められたりする一方、ちょっと高度なことをやろうとするとアプリ間の連携やハードウェアのスペックの壁に阻まれて途端に面倒になるものです。 ですが、iPhone/iPadでの音楽制作にサンプラーをお供に加…

Blocs Waveは簡単操作で誰でも本格的に作曲できるアプリでした

最近発表された「Blocs Wave」という作曲アプリの紹介です。 作曲に関する知識がなくても作曲できるのはもちろん、本格的に音楽やってるミュージシャンにとっても手早く様々なジャンルの曲を作れるので、万人におすすめの作曲アプリです。 Blocs for iOS | M…

歌うボイスロイド(VOICEROID)と平均律

photo by kirainet 最近見つけた動画に、テキスト読み上げソフトであるボイスロイド(VOICEROID)を用いてボーカルトラックを作成している「歌うボイスロイド」という物を見つけました。 こういう方向音痴な努力、嫌いじゃないし大好きです。 ということで「…

MacのGarageBandやLogic Proに付属するApple Loopsを他のDAWやハードで使えるようにする方法

photo by dgpodosek MacのGarageBandやLogic Proに同梱されている大量のApple Loops、これらを他のDAWやハードウェアで使いたいと思ったことはありませんか? かくいう私もその一人です。Logic ProからAbleton Liveに移行したり、Elektron OctaTrackを使うよ…

MacでAIFF/WAVを変換するならXLDがオススメ

photo by Tau Zero 音楽制作をしていると、様々な音声ファイルのフォーマットに触れることになります。 世の音声ファイルのフォーマットにはそれぞれに特色があるので、それらを把握したうえで適したフォーマットを使いこなさねばなりません。 例えば、DAWで…

音楽制作の視点から見たiPad Proレビュー

photo by Bob Jouy 音楽制作環境にiPad Proを導入してからしばらく経ちます。 iPad ProにはPCから開放された音楽制作環境を期待している - musirak.com iPad Proによる音楽制作環境の構想 - musirak.com 上記の記事を書いたあたりからiPad Proでの制作環境を…

Critter & GuitariのOrganelleは自在にプログラミング可能な楽器だ

Critter & Guitari Organelle、見た目はよくあるガジェット楽器そのものです。 そういった印象から、モバイル環境で使えるコンパクトなシンセサイザーだと思っていました。 そんなわけでNAMMで発表があった時は気にしていなかったのですが、情報が入ってくる…

iPadでの音楽制作に便利なワイヤレス対応MIDIキーボードまとめ

photo by bennylin0724 iPadでの音楽制作においても、やはりMIDIキーボードはあったほうがいいです。 iPadの音楽制作アプリには鍵盤のインターフェースがついてきますので、わざわざMIDIキーボードなんて無くてもいいんじゃないかと思うかもしれません。 し…

萌木の村にあった世界最大級のオルゴール「ポール・ラッシュ」

先日、信州クロス第8戦 清里大会にて巨大オルゴールに出会いました。 www.musirak.com この巨大オルゴールは「ポール・ラッシュ」という名前がついています。 オルゴールと言っても様々な音を奏でられるタイプのもので、手回しのオルゴールを巨大化したとい…

YAMAHA MONTAGEは日本人のものづくりスピリットの結晶だった

2016年のNAMMで華々しいデビューを飾ったYAMAHAのフラグシップシンセサイザーMONTAGE。 フラグシップシンセサイザーとしての矜持は音や機能へのこだわりだけでなく、操作感や筐体の造形へのこだわりにまで現れています。 音色だったり機能とかは他のレビュー…

Appleがミュージシャン用レコーダーアプリ「Music Memos」をリリース

Appleが音楽制作に特化したiOS用レコーダーアプリ「Music Memos」をリリースしました。 App Storeにて無料で入手することができます。 Music MemosAppleミュージック無料 今までボイスメモを用いて音楽のネタを録音することが多かったミュージシャンにとって…

エージングは不要、でもエージング用音源で初期不良検査はしておこう

photo by Ed Yourdon スピーカー、ヘッドホン、イヤホンなどの音響機器のエージングは未だにその要否が議論になります。 こちらの記事でもエージングの仁義無き戦いの様子が綴られています。 honeysuckle.hatenablog.jp ちなみに、私は音響機器のエージング…

YAMAHA MOTIF XFの後継機「MONTAGE」、まもなく登場か?

photo by John Grabowski YAMAHAのフラグシップシンセサイザー「MOTIF」シリーズの後継機は去年の夏頃から存在が噂されていました。 refaceシリーズの発表と同時期に発表されるかと思いきやそうでもなかったので、存在自体も怪しくなってきたところでしたが…

iPad専用MIDIシーケンサー「Modstep」

iOSデバイスの音楽アプリは、大抵がPCソフトの機能縮小版であることが多いです。 このままだと去年発売されたiPad Proのスペックが宝の持ち腐れになっちゃいます。 ですが、去年の暮に配信開始された「Modstep」は様々な機能が詰め込まれた音楽制作アプリの…

ITスキルを持っていれば、初心者でも作曲ができてしまう時代はもう来ている

photo by DraconianRain ミュージシャンと云えどもITの世界に興味を持たなければならない頃合いです。 orezinal.com この記事では近い将来に人工知能によって作曲することが可能になることを予想しています。 おそらく人工知能による作曲は実用的になるでし…

「楽器なんてムリ」と思っている人でも演奏できそうな楽器まとめ

photo by www.markusthorsen.com 「楽器を弾けたらかっこいいだろうなぁ・・・」 そう思った人も多いのではないでしょうか。 ですが、そう思うと同時に「難しそうだなぁ」「私には無理だなぁ」とと思ってしまう人も多いでしょう。 そんな楽器をやってみたい…

近所迷惑にならない静音性が高い楽器いろいろ

photo by chrishusein 当たり前ですが、楽器を演奏すると音が出ます。 うさぎ小屋と揶揄されるほど狭い家に住まざるをえない日本において、楽器から音が出るのは致命的なことです。 一度楽器を弾けば、家と同じように心の狭い近隣住民から苦情が飛んできます…

世界中のミュージシャンが注目するNAMM Showとは

photo by cabester 来る2017年1月19日(日本時間の1月20日)より4日間、NAMM Showが開催されます。 NAMM Showはあらゆるミュージシャンにとっての一大イベントです。 ガジェット好きがApple Eventに注目するように、ミュージシャンはNAMM Showに注目するもの…