musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

世の中

日本人なら東京で消耗しなければならない

現代において日本の中心といったら東京です。 人材、物流、技術、情報、ありとあらゆるものが東京に集まります。 photo by kevin dooley 今から事業を興したりチャレンジしたいというのならば、日本の全てが集まった東京に身を置かなければならないのです。

ブログが2ヶ月続いたので、はてなブログPro&独自ドメインを導入しました

photo by David Blackwell. 本ブログも解説してから2ヶ月が経ちました。 毎日のように何かしらのネタをひねり出すのにもそろそろ慣れてきました。 ブログを始めた当初から更新頻度は多めにしようと決めて頑張っていたので、現時点で50記事を達成しています。…

Amazonの商品レビューは低評価のレビューこそ参考にすべし

photo by Wakx Amazonは完全に生活の一部に根付いてしまいました。 Amazonのいいところは大抵のものは揃っているし、なんといってもお店で買うよりも安いことですね。 * 地方では店頭に商品が無いとか、取り寄せに数週間かかるとか言われることが多々ありま…

ブログの文体はどういったものが読みやすいと言えるのだろうか

photo by Nellie0224 今回は今までの記事の書き方とはちょっと文体を変えて書いてあります。 変えている部分は文末を「だ。」「である。」といった言い切った感じから「です。」「ます。」に変えてみています。 あと、今までは結構詰めていた文章の間隔を開…

イベントでのトイレ設置は最重要案件にすべし

photo by Mobelgrad shiba710.hateblo.jp この記事の音楽の部分については、最もだと思うのであまりいうことはないが、記事の最後の方に触れられていた そしてもう一つ。本当に大事なのは、トイレに投資することだと思います。できるだけ並ぶ時間を減らすよ…

ミニマリストは特別な人間なんかじゃない

photo by dugspr — Home for Good やたらとミニマリスト記事の反応がいいので、続編を書いてみた。 ミニマリストを気持ち悪いのは彼らが社会に甘えているから - とらさぶろぐtora-sub.hatenablog.jp ここ1年でミニマリストを自称する輩が増えて、すでにメジ…

全力で仕事を続ければ死ぬという当たり前のようで誰も知らないこと

photo by Johann Ebend 一心不乱に仕事に励み、嫌な顔ひとつせずに残業や休日出勤をこなす。 これこそ、美しい国日本で誰からも尊ばれる生き方である。 そのためには四六時中全力を出し続けなければならない。 でも、人間って常に全力なんて出せないし、それ…

基礎代謝と運動量が落ちる夏こそ食事を気をつけるべし

今週のお題「夏の食事」 photo by illuminaut 夏は熱くて大変だが、健康面に意識が高い方はクーラーのかかった部屋にずっというのは不健康だと運動していることだろう。 一方、夏バテを防ぐためにガッツリと食べて、猛暑を乗り切る努力もしていることだろう。…

「成長」という甘言に騙される人に足りないのは成功体験だ

photo by Tortured Mind 身体が大きくなる、しっかりとした自我を持つ、今までできなかったことができるようになる。 成長、それは自身が新たなステージに達した時に使われる言葉だ。 しかし、生き馬の目を抜く魑魅魍魎が蔓延る現代社会においては、成長とい…

ドーナツというカロリー爆弾に注意

photo by pkingDesign ドーナツはコンビニのレジ横で売られるようになったことで、我々の生活に馴染んできた。 私もまた、コンビニに寄った際には物のついでにドーナツを買うようになった。 しかし、身近になったからこそドーナツをよく知っておかなければな…

物を所有することが贅沢になりつつある

photo by Redfishingboat (Mick O) Apple Musicに関して気になる記事を見つけた。 ampmusic.jp 以前、Apple Musicを始めとする音楽サブスクリプションは、音楽の価値を再定義したことに触れた。 これによって、音楽は適正な価格になったが、従来からの音楽メ…

ミニマリストを気持ち悪いのは彼らが社会に甘えているから

photo by danielito311 NHKで特集されたこともあり、認知度が飛躍的に上昇したミニマリスト。 www.nhk.or.jp 改めてミニマリストについて調べてみると、彼らは過ごしやすさを求めて物を減らしたのではなく、物を捨てるという手段そのものに囚われているよう…