読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

musirak.com

音楽制作に関することをメインに、他には趣味の話もぼちぼち書いているブログです。

作詞する人工知能が欲しくなったのでPythonで作ろうとしてみた

Reticulated Python

自動的に曲の作詞をしてくれるハイテクなマッスィーンが欲しい、曲は作れるが作詞は苦手な私は常々そう思っていました。
そんな折、人工知能が作詞した曲が話題になり、こんなのが欲しかったんだと羨ましくなった次第です。

「研究室が沸き立った」――AIが作詞、アイドル新曲ができるまで 電通大教授に聞く (1/5) - ITmedia NEWS

いずれはこう言ったものも我々のような善男善女が気軽に使えるようになる日が来るのでしょうが、そんな日を待っていられるほど人生も私の気も長くありません。
なので、完全な作詞をしてくれなくともアシスタントぐらいにはなってくれる人工知能を作ってみようかと思いました。

続きを読む

現代楽器がストラディバリウスに勝ったとして、それが何をもたらすか?

Stradivarius

ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

最高のヴァイオリンの代名詞でもある「ストラディバリウス」、そんな楽器が現代の楽器に負けたというニュースが飛び込んできました。
いや、現代の楽器がストラディバリウスに勝ったと言うべきでしょうか。

本記事ではストラディバリウスについて、現代の楽器がストラディバリウスと対決する意味について触れてみたいと思います。

続きを読む

なぜミュージシャンはMacBook Proを好むのか

Digital DJ

ミュージシャンが使うコンピューターといえばMacBook Pro。
なんだかそんなイメージがある気がします。

実際、ミュージックビデオの中にコンピューターが登場している場合、高確率でリンゴマークが自己主張しています。
クラブで曲を流しているDJのコンピューターの背面でもリンゴマークが光っています。

MacBook Proでないと音楽ができないわけではないのに、なぜミュージシャンはMacBook Proを好き好んで使っているのでしょうか?

続きを読む

高山屋台の総曳き揃えを見に行ってきました

f:id:tora-sub:20170430212216j:plain

岐阜県高山市の高山祭の屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して催された「高山屋台の総曳き揃え」を見に行ってきました。

屋台は全部で23台あるのですが、本来は春に12台と秋に11台が別々に出されるもので、今回のように23台が一同に揃うのは実に55年ぶりだそうです。
こんな機会、もうそうそうないとレアなイベントだと思います。

続きを読む

高遠城址に桜を見に行ってきました

先日、絶好の花見日和だったので桜を見に行ってきました。

と言っても前々から計画していたとかそういうわけではなく、すごく晴れていたから桜も映えるだろうというその場のノリに任せていた物です。
そんなわけで、家から自転車で行ける距離にあると桜の名所に行ってきました。

続きを読む

Ableton Meetup Tokyoに行ってきました

去る2017年4月21日、世田谷区三軒茶屋の「Space Orbit」で開催された「Ableton Meetup Tokyo」にお邪魔してきました。

メインのプレゼンターによる講演はもちろん、アフターイベントでも他のLiveユーザーたちとの交流を深めることもでき、とても充実したイベントでした。

続きを読む

ホラーゲーム「Dead by Daylight」がおもしろそう

Generator

最近、「Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)」というゲームのプレイ動画を追いかけています。
あくまでプレイ動画を見るだけで実際に自分で遊んでいるわけではないのですが、これがなかなか見ているだけでも面白いのです。

www.deadbydaylight.com

続きを読む